参加した教室でベビーマッサージができなかった時、大切なこと。


先日、大好きな講師仲間のベビーマッサージ教室に参加してきました。


先生はプライベートでも仲良くさせて頂いてる心の友。市内での最後の教室にぜひ!と参加させていただいたのです。

 

お客さんとしての参加は数年ぶり!すごく新鮮♪そしてやっぱり楽しい~。

 

・・・ですが、娘、肝心のベビーマッサージはほとんどさせてくれませんでした(涙)

 

恥ずかしがりの2歳8ヶ月。いつも慣れた人以外の前では言葉も発さず、なかなか笑顔も見せません。



普段はマッサージを催促する娘も頑なに人前でするマッサージに完全拒否反応。

 

好きな体制で色んな方向からチャレンジするも、撃沈!

返ってきた反応は「今はマッサージしないで~!」

 

赤ちゃんも一緒。マッサージされるより興味のあることがあったり、ママに抱っこしてほしかったり、ご機嫌がイマイチだったり、教室の時間が必ずしもマッサージしたい時間じゃないこともあります。

 

そんな時は、できるだけその子の気持ちに寄りそい、耳を傾ける。

 

ベビーマッサージ教室の時間を、ママも一緒に楽しく過ごす。これがとっても大切♪

 

無理に行うと、その子にとってベビーマッサージの時間が苦痛の時間にもなりかねません。


回数を重ね、場所や雰囲気に慣れてくれば、きっとベビーマッサージの気持ち良さに気づき、催促してくれるようになりますよ。


 

その夜、娘に「ママ一緒にベビーマッサージしたかったな~」と言うと、頭をなでながら「よしよし。あとでさせてあげるから♪」ですって。

 

ぜひあなたも親子で楽しいベビーマッサージ時間、過ごしてみて下さいね。

 

 

ランチ付きベビーマッサージの詳細はこちらへ

 

自宅教室プライベートレッスン・出張レッスンの詳細はこちらへ

 

テキスト付!1日でじっくり学ぶ初級講座の詳細はこちらへ

 

プロの技術を学ぶ!ベビーマッサージ養成講座はこちらへ